輸入物販研究ブログ SPARKY!!

G13です。ブランド品の輸入業をメインにビジネスを展開中。法人設立から3期目。副業としての輸入転売から独立以降の成長の軌跡をたどり、2017年12月に月商1000万を達成したノウハウを書き記していきます。 販売媒体は、自社通販サイト、楽天、BUYMA、メルカリ、ヤフオク。

月商400万までの道のり③ ーフランス移住開始!ー

f:id:GINKEN24:20180526160608j:plain

 

さて、前回はフランスの現地調査に行った話をしました。

今回は実際にフランスに住んで、実際に販売をやってみた話です。

 

フランス移住の直前までの話

 

やってみたと簡単にいいましたが、

実際に移住するまでは結構大変でした。

 

前回のフランス現地調査が6月にあり、

実際に移住するまでに手続きなどを経て、

10月にようやく現地に乗り込んだのです。

 

その期間が実は結構しんどかったんです。

5月に月商300万を達成し、6月もいい調子のままでした…。

しかし、7月半ば頃でしたでしょうか。

 

このタイミングで運悪くバイマのアカウント停止の憂き目にあいます。

停止期間はなんと1カ月。

アカウント停止の原因などについては、

別で解説しているので、こちらをご欄下さい…。

 

www.sparky-buppan.com

 

 

この期間が本当にヤバかったのです。

夏にめちゃくちゃ売れるアイテムを扱っていたので、

7-8月はなんとか別アカウントを使って

そのアイテムを売っていたのですが、

月商は1/3までに落ち込みました。

 

そしてアカウント停止の恐怖は、

停止期間中はもちろんなのですが、

停止期間を終えても、売上が一気に復活というわけにはいかないのです。

 

なので、以降の9月なんかは本当に商品が売れなくて、

まさに絶望的でした…。

 

そんな中、唯一の希望は

「フランス移住さえ完了してしまえば、なんとかできる」

ということでした。

 

手続き自体は現地弁護士に依頼していたので、

なかなかトントン拍子で進まない部分もあり、

かなり焦っていたのを覚えています。。

 

それでもなんとか胃がキリキリする期間を乗り越え、

10月初め、ようやくフランス移住生活がスタートしました。

 

ビザさえ取れていれば、移住は全く難しくなかったです。

フランスでの引越しは、日本とは違い、

家具付きの家に引っ越すことができます。

 

またパリの若干高級な住宅街に引っ越したため、

食器やら洗濯機やら、何から何までついていて、

引越し当日から普通に生活を送ることができました。

 

なのでもう、引っ越した翌日から、店舗転売に乗り出したのです…。

 店舗転売開始!

やっとの思いでスタートできた店舗転売ですが、

やることは本当に単純でした。

 

店舗で商品写真を撮る→バイマに出品する→売れたら買い付けて発送

 

これだけです。

手始めに、デパートのプランタンや、ギャラリーラファイエット

パリ市内の直営店…ここら辺を回ってパシャパシャ商品写真を撮っていきました。

 

店舗で写真なんか撮っていいの…?と、初めは思いましたが、

普通に店員さんに、写真を撮っていいかい?と聞くと、

「もちろんもちろん!」

と快く返答してくれます。

むしろ断られたことないかも…。

 

逆に、僕が販売のためにお店を回っているとわかっていても、

全然撮影させてくれます。

 

むしろ、「この人バイヤーだからたくさん買ってくれるかも」

と、思われるのか、どんどん商品をバックヤードから持ってきてくれる

ブランドもたくさんありました。

 

ここは日本とはだいぶ違いますね。。

日本では転売なんて忌み嫌われるもので、

ブランド側もかなり警戒してきます。

 

逆に海外ではよりビジネスライクなので、

買ってくれる人により良いサービスをする

という商習慣が普通なのでしょう。

 

そんなこんなで1日10-20商品を写真撮りして、

家に持ち帰ってバイマに出品、という生活の繰り返し。

 

成果は本当にすぐに表れました。

まず変わったのが、商品ごとの1日アクセス数とほしいもの登録数。

 

これまで、アメリカ輸入転売をしてきて、

アメリカのサイトに掲載されている写真を転用して出品するのがメインでした。

しかし、フランスに来て、自分オリジナルの、

しかも店舗のリアルな商品写真です。

 

誰でもネットで引っ張れる写真とは違い、

日本にいながら、あたかも海外の店舗で買い物を楽しんでいる気分になれる。。

 

それまで、バイマのアカウント停止をくらっていたこともあり、

1日のアクセス数は500、欲しいもの登録数は20と散々なものでしたが、

店舗写真にしてからはアクセス1200、欲しいもの登録40が平均に。。

 

数字の面でも明らかにアクセスが変わってきたのです。

 

そして、やり始めて3日程度で、待望の初受注が…!

たしか、ヴィトンか、サンローランの写真だったと思います。

 

7-8万の商品を売って、1万以上の利益がでました。

それまで、アメリカのものをメインに扱っていたときは、

低単価、低利益のまさに薄利多売でしたが、

一発で1万以上の利益が出る商品が売れるようになってきて、

本当に感動したのを覚えてます笑

 

それを継続して10月は200商品ほどを出品したと思います。

6月の月商300万から、アカウント停止で地獄が続いていましたが、

フランスに渡った10月には月商200万まで回復しました。

 

序盤の立ち上がりとしては上々!

これから、11-12月とブランド販売の繁忙期を迎え、

一気に加速していくのです。

 

では、長くなってしまったので11月と12月のことはまた次回!

 

G13