輸入物販研究ブログ SPARKY!!

G13です。ブランド品の輸入業をメインにビジネスを展開中。法人設立から3期目。副業としての輸入転売から独立以降の成長の軌跡をたどり、2017年12月に月商1000万を達成したノウハウを書き記していきます。 販売媒体は、自社通販サイト、楽天、BUYMA、メルカリ、ヤフオク。

月商600万までの道のり① ーフランス事業をたたみ、国内での活動へー

f:id:GINKEN24:20180912184937j:plain

 

最近バタバタしすぎてブログをかけていませんでしたが、

なぜか直近でアクセスが上がってきて、

ちょこちょこお問い合わせも頂くようになりました。。

 

見てくださっている方がいらっしゃるなら、書かねば!

と思い、続編を書いていきます。

 

今回は2016年12月に月商400万を達成してから、

一つ飛んで月商600万を達成するまでのお話をします。

まずは時系列の整理から。

 

2015年

4月独立

6月月商200万達成

10月ベンチャーにて修行開始

 

2016年

2月法人設立

4月初のイタリア渡航

5月月商300万達成

10月フランス移住

12月月商400万達成

 

2017年

5月帰国

9月月商600万達成

 

こんな感じです。。

・・・・・。

・・・・。

・・・!!?

 

5月帰国・・・!?

と思われたかもしれません。

そうです、フランス事業撤退してしまいました笑

その経緯も簡単に書いていこうと思います。

 

フランス事業の撤退

 

前回、月商400万達成編でもお話しした通り、

フランスでの店舗転売はかなり上手くいっていました。

店舗写真によってアクセスが爆上げされ、

特に人気だったヴィトン、シャネル、ベルルッティがめちゃくちゃ売れ、

買い付け手伝いの大学生も出てきた・・・。

物販に関しては結構順調でした。

 

ですが、約8ヶ月くらいで、このフランス事業は撤退しています。

これは共同でやっていた他企業のこともあるので、

詳細はあまり書けませんが、物販とは別に、もう一つの事業をやっていました。

こちらの方をしくじりました。

最初は狙い通り順調だったのですが、スタートから5ヶ月くらい経って、

やっていたビジネスがNGになってしまったのです。

ここは結構金をかけていたので、ぶっちゃけ数百万単位でぶっ飛びました。

 

このことで、「損切りは早くしたほうがいい」

という共同でやっていた会社の方のアドバイスに従い、

あえなくフランス事業を撤退、8ヶ月での帰国、となりました。

 

物販は上手くいっていたのだから、続ければ・・・

という考えもあったのですが、やはりこのことで大きな学びとなったのが、

身の丈に合わない投資はしない笑、というのと、

「自分が人生で失敗をしてしまうときは、決まって、重要な局面での判断を

人に任せてしまった時」ということです。

 

ここは自分の中で超重要だと思っていて、

失敗を振り返った時に、いつも思うのが、

「最初に自分が考えていたことをやっていれば、

今回のことは一切起こらなかった」ということです。

 

自分で正しいことを考えられていたのに、

誰かの口車に乗ってそっちの考えに従ってしまう・・・。

これで何度失敗してきたことか。。

なので、これを機に、もう誰かと一緒にビジネスをやるのはやめました。

結局は自分の状況、会社の状況を一番把握しているのは自分自身なのです。

それなら自分を信じたほうがいいでしょう。

 

そういうわけで、フランス事業はあえなく撤退となりました。

さて、それまでの主軸であったフランスからの物販をやめることになり、

どういった方向転換をしていったのか、続いて話していきましょう。

 

 帰国してからの事業について

 

主軸の事業を失って、倒産してしまうのでは・・・!?

と思うかもしれませんが、正直、ここは算段がすでについていました。

 

ぶっちゃけフランスでの転売は売れるには売れるのですが、

結構利益率低めでした。普通に20%を切っていました。

その一方で、利益率が高かったのがイタリアのアウトレット商品でした。

 

また、この少し前から自分の会社に参加してくれた、

ELLYさんが、ある優良な仕入先を引っ張ってきてくれていました。

こここそが現在の稼ぎの源泉になるので、さすがにブログで開示することはないです。

 

なので、イタリアのアウトレット商品、その優良な仕入れ先の商品を、

がっつり資金調達して在庫を持ち、国内から販売する、という手法に切り替えました。

 

それまでは資金的にも微妙でしたし、

そんなに在庫を持つことができなかったのですが、

資金調達をして金を得て、在庫を増やして、売上を上げていく・・・。

この方法は物販の王道の伸ばし方で、ベンチャー修行時代に学んでいました。

 

この選択が、会社の規模を一気に上げる選択となったのです。

今日はここら辺にしますが、以降は、

実践した資金調達について

在庫販売のコツ

イタリア在庫の売り方

についてノウハウを公開していこうと思います!

 

G13