輸入物販研究ブログ SPARKY!!

G13です。ブランド品の輸入業をメインにビジネスを展開中。法人設立から3期目。副業としての輸入転売から独立以降の成長の軌跡をたどり、2017年12月に月商1000万を達成したノウハウを書き記していきます。 販売媒体は、自社通販サイト、楽天、BUYMA、メルカリ、ヤフオク。

月商300万までの道のり② ー初のイタリア渡航ー

 f:id:GINKEN24:20180421100924j:plain

 

さて、前回の続きです。

 

イタリア渡航の準備を進める

前回は他の並行輸入の会社の社長と面会し、

お話を伺ったところ、イタリアにチャンスがあるのかも…?

と、ヒントを得るところまできました。

 

今回はヒントを得てからのアクションの話です。

 

イタリアでの買い付けにチャンスがあると思った僕は、

早速イタリアに行く段取りを始めました。

ちょうど、昔の友人がイタリアに滞在をしていることがわかり、

現地でのホテルの手配や、当日のアテンドなどをお願いしました。

 

また、話を伺った社長からのヒントを元に色々と調べた結果、

ストックハウスやブティックを案内してくれる会社を発見しました。

サイト自体はものすごく怪しく、値段もぼったくりレベルに高かったです笑

 

ですが、そこに将来的に稼げるチャンスがあるのなら…。

迷ってなんかいられませんでした。

 

現地での行動の段取りがつき、

北海道で話を聞いてから3ヶ月後の4月にイタリア行きが決定しました。

ちなみに2月には法人化して会社を始めています。

 

初のイタリアは衝撃の連続でした。

師匠である修業先の会社の社長も一緒にきてくれたのですが、

2人で「いや、これはやばい!」とめちゃくちゃテンション上がってた記憶があります。

 

ブランドが、とにかく安い。

また、他にも僕らが行った町は、商人の町だったので、

町中に革のバッグ屋や、綺麗な宝石店、雑貨屋などが、

ところ狭しとならんでいました。

 

「ここにあるブランド全買いしたいわ」

「これライブ配信で中継して色々販売したらいけそう」

「水回り弱いから日本の風呂・トイレ輸出したらどうかね」

「スーパーのワインやっす、これも輸入したら面白そう」

などなど、ブランドのことやそれ以外のことでも、

どんどん新規事業の話が僕と師匠との間で出てきました。

 

衝撃を受けたことをつらつらと書いていくと冗長になりそうなので…。

少し整理して話すと。。

イタリアの衝撃その①

ブランドのアウトレットの価格が安い!!

 

f:id:GINKEN24:20180421101003j:plain

 

これは事前調査である程度想定していましたが、

現地に行ってみたらもう…本当に衝撃を受けました。

 

それまでアメリカ輸入しかしていなかった僕にとって、

ヨーロッパ輸入で儲けている人ってどんな仕入れをしているのか、と、

長い間とても疑問だったのですが、それが全て理解できた感じでした。

 

勝負したかったブランドである、プラダ、グッチ、ステラマッカートニー、

フェンディ、ボッテガ、サンローランなどなど。。。

一例を挙げると、日本で55000円で販売されているものが、

270ユーロ、当時では34000円(送料・関税除く)で購入できました。

しかも、購入金額の11%近くは免税で戻ってきます。

本当に宝の山のようでした。

おそらくアウトレットだけで200万近く購入したと思います。

 

師匠が扱っていたブランドもあり、

1つのブランドだけで140万くらい買っていました笑

荷物の移動が本気で大変でしたが笑 

イタリアの衝撃その②

ブランドのブティック、ストックハウスの価格が安い!!

 

f:id:GINKEN24:20180421101201j:plain

 

こちらもなかなかの衝撃でした。

ブティックとストックハウスについて簡単に説明すると、

ブティックは、日本でいうセレクトショップのようなところで、

たくさんのブランドを扱っています。

 

そこから最新のアイテムをイタリアの小売価格から、

30-40%引きした価格で購入でき、さらに免税もされます。

 

一方、ストックハウスは、市場で売れ残った在庫商品が集められ、

イタリアの小売価格から50-60%引きされ、さらに免税もされます。

アイテム自体は売れ残り、旬が過ぎていますがものすごい価格で

商品をゲットすることができます。

 

こういったブティックやストックハウスを3-4店舗ほど周り、

僕も師匠もかなりの金額の商品を購入しました。

僕だけで言えば300万近く購入したと思います。

 

他にも食事のうまさやイタリアの街並みの美しさなど、

いろいろと衝撃を受けたのですが、商売とは関係ないので割愛します笑

写真だけでも…どうぞ笑

 

f:id:GINKEN24:20180421101245j:plain

f:id:GINKEN24:20180421101246j:plain

 

そんなこんなで、一度のイタリア渡航で、

素晴らしい仕入れ値の商品を大量に入手することができました。

 

次はこれを日本に送って販売する話をします。

それでは、今日はここまで!

 

 G13